FC2ブログ

6月6日

6月4日部分月食みました?
埼玉の空は曇りがちで
はっきりした輪郭はわからなかったんですが、
月がどんよりして、なんか変だなと
いう感じでした。

この間は金環日食があり、
同じものを昔の人が見たら、
”何か大変なことがおきるぞ”
と怖がったでしょうね!?

あす6月6日は金星太陽面通過です

前回書いたように
金星は太陽に比べてすごく小さいので、
肉眼で確認できるか、微妙だそうですが、
今後は100年以上ないそうです。

午前8時くらいから、午後1時くらいまで
金星が、太陽の中に位置しますので、興味のある人は、
前回のグラスを使って見てください。
スポンサーサイト



世紀の天体ショー

 いよいよ21日(月曜日)は金環日食、
くれぐれも目を痛めない様、気をつけて下さい。

この事は、皆さんよく知っているので省きますが、
6月6日には、金星の太陽面通過というのもあります。

次の通過は100年以上後なので、貴重な事なんですが、
通過する金星の大きさは、以前の映像を見ると、
小さくしか、見えませんね。

しかしもうひとつ、今話題になっていることがあります。
もしかしたら、明日から数週間夜が来ないかも知れない。

というのは、ベテルギウスというコブクロの歌
にもなっているオリオン座の星があります。
冬の大三角形のオレンジに輝く星です。

これは太陽と同じ恒星ですが、直径太陽の1000倍、
地球から640光年のところにあります。

この星の寿命は1000万年と言われていますが、
99.99パーセントのところまできていて、
明日爆発してもおかしくないそうです。


明るさは満月の100倍、昼でもしっかり光が
分かるそうです。


しかし爆発の期間の幅は、100万年だそうです。
星にしては、短い寿命に思えますが、人間の時間の単位からすれば、
なあんだ~と思ってしまいますね。

でも、今すでに、なくなっているかもしれませんね。
その実際とのズレが、宇宙の面白いところ!!

あと水がある惑星の話題が、二つ有りますが、
それは次回。

プロフィール

第九のトム

Author:第九のトム
マルホーspブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR