fc2ブログ

鍍金講座第3弾

SB_202312151051165e0.jpg

今日は黒ニッケル系と銅鍍金の話をしてみたいと思います

黒ニッケル:    色の濃淡は鍍金屋さんによって、多少あります。
黒NIケシ:     黒NIの上に消し塗装をします。色は少しグレーっぽくなります。
黒NIサティーナ:  黒NIにサティーナをかけます。ムキ加減はいろいろなので、
             色見本あるほうがベターです。
黒NIガラムキ:   黒NIをつけてから、釜に入れてガラをかけます。
             やはりムキ加減があるので、色見本あったほうがベターです。
サティーナ黒:   NIの上からサティーナをかけ、その上に黒ニッケルを乗せます。
             透明感のある黒になり、高級感がでます。

da-ru_20231215142343748.jpg


黒関係ではあと2点、紹介するものがあります


ダール:     銅を着色し、バレル研磨で仕上げていく。
           半艶黒風で、カジュアル物に適す
ガンブル:    銅を着色し、バフで研磨します。
           艶、半艶で指定できます。 綺麗系に適す


その他代表的な鍍金には、銅があります

この鍍金は表面にでることは、ほとんどなく、
仕上げに使う鍍金の代表は銅ブロンズくらいです。
銅ブロンズサティーナ:   銅の上に黒を乗せ、サティーナで剥く。 色見本希望
銅ブロンズガラムキ:    銅の上に黒を乗せ、ガラで剥く。 色見本希望

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

第九のトム

Author:第九のトム
マルホーspブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR